大谷翔平「三冠王」の可能性は何パーセント? 首位打者争いでは思わぬライバルが

  • 井本佳孝 取材・文 text by Imoto Yoshitaka
  • photo by Getty Images

 大谷が"三冠王"を達成する可能性をあらためて考えると、本塁打王は戦線離脱がなければほぼ確定。並居るMLBパワーヒッターを凌駕した日本人選手としてその名が刻まれるだろう。

 首位打者の可能性は、ディアスが終盤にかけて調子を上げていることも考えると、30%くらいは可能性がありそうか。ただ、シーガーが規定打席に達すれば数字的に厳しい。ライバルたちの急失速、大谷自身の固め打ちが求められるため、逆転へのハードルは決して低くない。

 打点王の可能性は50~60%くらいか。本塁打との打撃二冠は十分に射程圏内だが、そのためにはエンゼルスの他のバッターの出塁やチャンスメイクが必要不可欠。基本は2番に入る大谷に、いかにチャンスが回ってくるかで結果は変わる。

 投手としての出場はなくなったものの、打者として本塁打、打率、打点といずれもハイレベルな数字を残す大谷はいくつのタイトルを獲得できるのか。終盤戦にかけて最大の見どころだ。

3 / 3

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る