2020.04.29

「サニブラウンに勝った男」より俊足。
並木秀尊は獨協大初のプロ野球選手となるか

  • 大友良行●文 text by Ohtomo Yoshiyuki
  • photo by Ohtomo Yoshiyuki

 並木が目指すプロ野球選手は、ロッテの荻野貴司。理由は「俊足で同じタイプの外野手だから」だという。

 何気なく野球部に入部した並木だが、今や押しも押されもせぬ足のスペシャリストに成長し、プロ入りを熱望するまでになった。今秋のドラフトで指名されれば、獨協大初のプロ野球選手が誕生することになる。

 現在、コロナ禍の影響でリーグ戦開幕のメドは立っていないが、試合が始まれば並木の"快足"に目を奪われることになるだろう。

関連記事