2020.09.02

宮司愛海と竹下陽平のゴルフ対談。
男子ツアーは「ニューヒーロー」に期待

  • 佐野隆●写真 photo by Sano Takashi

宮司愛海連載:『Manami Memo』 第16回

連載15回目はこちら>>

フジテレビの人気スポーツニュース番組『S-PARK』とweb Sportivaのコラボ企画として始まった宮司愛海アナの連載『Manami Memo』。第16回は、前回に引き続き、竹下陽平アナとの「ゴルフ対談」。待望の国内男子ツアー初戦となるフジサンケイクラシック(9月3日~6日/富士桜カントリー倶楽部)の見どころなどを語り合った。

フジサンケイクラシックについて語った竹下アナと宮司アナ宮司 竹下さんは、自分でもゴルフをなさるんですよね?

竹下 宮司は、やるの?

宮司 私も一応、ゴルフセットは持っています。あの、でも、一緒に回れるレベルじゃないです。

竹下 まあ、断るけど(笑)。

宮司 全然飛ばなくて、ずっとクラブを持って走っているので、なかなかカートに乗れないんです。

竹下 すごくいい運動をされるタイプのゴルファーですね。ティーショットを打ったあと、クラブを何本か持って、ずっと歩いていくという。

宮司 そうです。だから、夏場は間違っても行けない。

竹下 あれ? でも、宮司は運動苦手だよね。

宮司 そんなことないですよ!

竹下 でも、以前放送された局アナ運動会を見ていたら、走り方が変だったよ。

宮司 どうしてなんでしょうね(笑)。ダンスをやっていたので、体自体を動かすのは得意なんですけど、何か物が加わると急におかしな動きになるんです。でも、ゴルフはがんばりたいですね。

竹下 なんで?

宮司 いい趣味になりそうだから(笑)。

竹下 なるよ、老後もね。性格もプレーに出るから、結婚する前に、旦那さんの候補になる人とは1回、ゴルフに行ったほうがいい。うまくいかないときにどうなるのか、逆に調子に乗ってきたときに天狗になるのか、ならないのか、とか。ものすごく人間性が出るスポーツだから。

宮司 『S-PARK』の中で、宮里藍さんもおっしゃっていましたが、ゴルフは如実にメンタルが出るスポーツなんですよね。そして、人柄も。

 さて、異例のシーズンとなった今年のゴルフ界ですが、国内女子ツアー第2戦のNEC軽井沢72が終わって、フジテレビの中継で言うと、次は......。