2017.10.25

山本昌がドラフト直前の
「エース候補12人」を調査。
惚れたのは誰だ?

■鍬原拓也(中央大/右投右打)
体は大きくありませんが、非常にまとまった投球フォームが印象的です。名門のエースらしく試合を作ることに長けており、最速150キロを超えるスピードは今後さらに伸びていく可能性を感じます。大学生として上位の実力を持っていることが伝わってきます。ただ、、、、
つづきを読む>山本昌がドラフト直前の「エース候補12人」を調査。惚れたのは誰だ?