2017.09.20

山﨑武司が分析する「甲子園
100回大会で見たい2年生スラッガー」

■藤原恭大
(大阪桐蔭高2年/左投左打/中堅手)
非常に面白い素材で、これからが楽しみですね。まずタイミングの取り方が上手。右足を上げてから軸足で粘れるし、右腰がまったく開かない。左投手相手でも苦にしない印象です。フォロースルーが大きいのも天性のものですから、打者として魅力です。これらのいい部分は今後も失わないでほしいですね。少し気になったのは・・・
記事を読む>山﨑武司が分析する「甲子園100回大会で見たい2年生スラッガー」
photo by Ohtomo Yoshiyuki