2016.07.06

写真展「記憶に残る一枚 そしてTOKYO」を開催

 一般社団法人 日本スポーツプレス協会(AJPS)主催の写真展が、7月8日~8月22日まで開催される。AJPSは、国内外のスポーツシーンの最前線で活動するプロフェッショナルフォトグラファー・ライターで構成され、今年で創立40周年を迎える。

 そんな節目を記念してこの写真展では、スポーツが私たちに与えてくれる感動の記憶を文章と写真で構成し、未来のTOKYOに想いをはせる。スポーツをテーマに国内外の第一線で活躍してきたフリーランスのジャーナリスト(フォトグラファー・ライター)は延べ246名に及ぶ。

 本企画は、キヤノンギャラリーS、キヤノンオープンギャラリー1・2の3会場で展開され、キヤノンギャラリーSでは、当協会の会員が目撃したスポーツの名シーンを中心とした約150点の写真展示を、キヤノンオープンギャラリー1ではスポーツイメージを約50点、そしてキヤノンオープンギャラリー2では、未来を担うアスリートに迫り、日本のスポーツの歴史(1964年~)を振り返る。

「記憶に残る一枚 そしてTOKYO」

日程:2016年7月8日(金)~8月22日(月)
※休館:日曜・祝日(夏季休業8月13日~21日)
開館時間:10時~17時30分
場所:キヤノンギャラリーS、キヤノンオープンギャラリー1・2
(住所:東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー)
アクセス:JR品川駅港南口より徒歩約8分/京浜急行品川駅より徒歩約10分
入場料:無料
主催:一般社団法人 日本スポーツプレス協会(AJPS)
後援 :スポーツ庁、公益財団法人 日本オリンピック委員会(JOC)
協力 :公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

詳しくはこちら>>http://www.ajps.jp/

1

関連記事