2021.07.19

【スポーツ頻出英語】大谷翔平が「Slam-Dunk」を決める!? 野球でも使われるその意味とは?

  • 澤良憲●監修
  • 中村サトル●イラスト

連載:『スポーツにまつわる頻出英語』第4回

現在、多くの日本人アスリートが世界の舞台で戦っています。彼ら、彼女らの活躍に喜ぶ一方、「英語が理解できればもっと楽しめるのに......」という人も多いのでは? そこで、現地メディアで使われる頻出英語を、現地在住のスポーツライターがピックアップ! 今回も大谷翔平選手(エンジェルス)にまつわる英語表現を紹介します。

* * *

【Lesson7】

Fans said, "Ohtani is Slam-Dunk MVP" at the first half of the season.


Slam-Dunk=確実に達成する

 この言葉を聞くと、大谷選手も愛読する国民的バスケット漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』(井上雄彦/集英社)が思い浮かびますが、アメリカでは「確実に達成する」という意味としても使われています。

 もちろんバスケットボールから派生した言葉なのですが、英語の辞書にも「バスケットボールでゴールを決める」という一般的な意味に加え、この「確実に達成する」という用法も記載されています。

 文面だけ見ると、「あれ? なんでこの言葉が使われているのだろう?」と不思議に思うかもしれませんが、意味を知っていると、「なるほど」と思わされる言葉の一つです。

(訳)
Fans said, "Ohtani is Slam-Dunk MVP" at the first half of the season.
シーズン前半の段階で「大谷のMVPは確実だ」とファンは言っている。

(応用文)
Ichiro is Slam-Dunk first ballot Hall of Fame.
イチローの資格初年での殿堂入りは確実だ。