2018.11.30

「1年前の自分とは違うんで」
神野大地、福岡国際でMGC獲得に自信

  • 佐藤俊●文 text by Sato Shun
  • photo by Kyodo News

 今回、昨年の今レース日本人トップ、また今年のシカゴマラソンで日本新記録の2時間5分50秒を叩き出した大迫傑(すぐる)はエントリーしていない。だが、今年の東京マラソンで大迫に破られるまで日本記録保持者だった設楽、昨年の世界陸上ロンドン大会マラソンに出場した中本健太郎、川内ら国内の有力ランナーが出場予定だ。

「今回、日本人はかなり強い選手が揃っている。でも、僕は冷静にMGCを獲るという最大の目標を見失わないように戦いたいと思います。もう1年前の自分とは違うんで……」

 1年前、初マラソンで走った苦い記憶。神野は、鮮明にあの時のことを覚えていた――。

つづく

関連記事