2013.07.27

【続・東京マラソンへの道】中島彩「流行のトレイルランを初体験!」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

トレイルラン用のシューズはソール部分に注目です!トレイルラン用のシューズはソール部分に注目です!
☆どうやってトレランを始めればいいの?

 お世話になったのは、ICI石井スポーツ原宿店の平林高志さん。トレイルランニングを愛してやまない、「トレランのプロ」の方です。そもそも、トレイルランニングの定義は、「未舗装の道を走ること」なので、自然を生かしたスポーツの盛んなアメリカでは認知度も高いそうです。日本では最近になって、「トレイルランニング」という言葉が浸透してきたと平林さんは教えてくれました。

 さっそく私は、平林さんに林試の森公園での体験談を話し、「まずはシューズだけ買っておこうかと思うんですけど......」と伝えました。すると、「中島さん、トレイルランニングはきちんとした準備をしないと、思わぬ失敗や事故につながります! ちゃんと準備しましょう」と言われてしまいました。早く山で走りたいという衝動に駆られていた私ですが、平林さんの言葉に猛反省。軽い気持ちで始めるのではなく、しっかり準備しようと考えを改めました。

 平林さんいわく、トレイルランニングに大切なことは、「山の知識を持つこと」だそうです。最近、トレランブームや登山ブームで安易に山を走ったり歩いたりして、事故やケガをする人が急増しているとのこと。街中と違って山中では、「疲れた。もう歩けない」と思っても、駅やバス停は近くにありませんし、コンビニや自販機などもありませんよね。というわけで、トレランを始めるにあたって、「最低でもこれだけは必要!」となるグッズを紹介してもらいました。

【トレイルランニングに必要なもの】
(1)トレイルラン用シューズ

 まず、絶対に押さえておきたいのがシューズです。トレイルラン用のシューズは滑りやすい山道でもしっかりとグリップし、つま先に小石がぶつかっても大丈夫な工夫が施されています。見た目は少し重そうですが、思ったよりも重くありませんでしたよ! 1万円から2万円程度で購入できるとのことです。

(2)トレイルラン用ザック
 トレイルラン用ザックの良いところは、チューブ型の水筒を装備できる点です。山を走りながらペットボトルで飲むと、足もとのバランスを崩しやすく、一度に多くの水分を摂りがちになります。その結果、脱水症状になる危険も......。しかしチューブ型なら、走りながら小まめに水分を補給できるので便利なんです! 価格は1万円から1万5000円ぐらいでした。