2016.11.08

【月刊・白鵬】復活V狙う横綱が、
九州場所で気になる「2人の力士」

  • 武田葉月●構成 text&photo by Takeda Hazuki

 9勝を挙げた秋場所、前半に5連勝した際の相撲は、まさに石浦らしい俊敏な動きが生かされていました。九州場所では、幕内では最軽量となる石浦。どこまで通用するのか、不安もありますが、期待も大きいです。いくらかアドバイスしながら、その戦いぶりを見守っていきたいと思います。

 当然、私も彼らに負けてはいられません。名古屋場所で達成したいと思っていた通算1000勝まで、あと3勝。まずは、それを早々に成し遂げたいと思います。

 次に目指すのはもちろん、優勝です。

 秋場所で全勝優勝を遂げた豪栄道が、この九州場所で「綱取り」に挑みます。巡業中も元気な姿を見せていただけに、その可能性は大いにあると思いますが、そこで壁になるのが、私の役目。九州場所では豪栄道だけでなく、白鵬にもぜひ注目してください。

■大相撲記事一覧>>

関連記事