2019.11.08

武器は4回転だけじゃない。
強くて華憐なロシア女子がまたひとり

  • 辛仁夏●文 text by Synn Yinha
  • photo by AP/AFLO

「今日のフリーはノーマル(普通)だった。ミスがあったけれども、このまま前に進んでいくだけ。GOE(出来ばえ)加点がもっと取れるように、すべての要素をもっと磨いていきたい」(ザギトワ)

 ザギトワがこれからトリプルアクセルや4回転に挑戦することは、おそらくないだろう。では、どうやって得点アップを図って、4回転などの大技を繰り出す若手選手たちに対抗するのか。2シーズン前までは、プログラム後半に跳ぶジャンプの基礎点に1.1倍がつくルールを最大限生かして、全てのジャンプを後半に跳んでいたザギトワだが、そのルールも改正されて、いまはSPで最後の1本、フリーでは最後の3本が1.1倍になると決められた。

「4回転を跳ぶ選手たちはすごい」と、リスペクトする一方で、まだ17歳のザギトワは「先のことは考えていない。いまに集中しています」と言う。

 ザギトワもまたその強みを生かして、起死回生の演技を作ってくるに違いない。それがどんなものになるか、シーズン後半に向けて注目していきたいところだ。

関連記事