2019.04.19

美技連発! 国別対抗戦で優雅に舞った
世界の女子スケーター

  • 能登直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

マライア・ベル(22歳)

【国別対抗戦】SP 70.89(5位・8ポイント)/FS 135.17(6位・7ポイント)

 世界選手権に続き、総合得点が200点以上を上回る安定した演技で、着実にポイントを獲得。来シーズン以降の、主要大会での上位進出に弾みをつけた。アメリカ勢にはテネルだけでなく、今年の全米選手権を最年少の13歳で制したアリサ・リウという若き逸材も出てきており、同国のライバルとの戦いも激しくなりそうだ。