2017.06.07

レースクイーンも全開!
スーパーGT参戦全チーム紹介・GT500編

  • 吉田知弘(チーム)●取材・文 text by Yoshita Tomohiro
  • 吉田成信(マシン)、矢沢隆則(RQ)●撮影 photo by Yoshida Shigenobu, Yazawa Takanori

スーパーGT参戦全チーム紹介・GT500編

 今年も大きな盛り上がりを見せている国内最高峰のレース「スーパーGT」。レクサス(トヨタ)、ニッサン、ホンダが専用マシンを開発して参戦する「GT500クラス」では計15チームが戦っている。トップドライバーを起用する各チームは個性派ばかり。スーパーGTシリーズを彩るGT500全15チームを紹介しよう。

※紹介はカーナンバー順

DENSO KOBELCO SARD LC500【No.1】 LEXUS TEAM SARD
[ドライバー] ヘイキ・コバライネン/平手晃平
[マシン] レクサスLC500

 昨シーズンのチャンピオンチームであるサード。前身の全日本GT選手権時代から参戦している名門チームだ。2015年に元F1ドライバーのヘイキ・コバライネン(フィンランド)を迎え入れ、平手晃平との新体制に。1年目はうまく機能しない部分もあり苦戦したが、昨年はコバライネンを中心にテスト走行を行ないマシンを熟成。最終戦・もてぎで優勝を飾り、悲願のチーム初タイトルを獲得した。今年も同じ体制で開幕戦3位と好調のスタートを切り、連覇を狙う。

左から、西村いちか(2017KOBELCO Girls)、比良祐里(2017KOBELCO Girls)、三城千咲(2017KOBELCO Girls)、瀬野ユリエ(2017 Sardイメージガール)