2017.06.18

宮里藍と歩んだ戦友たちの思い。
「すべてが完璧」と上田桃子は言った

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • スエイシナオヨシ、Getty Images●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi,Getty Images

宮里藍が「大好き」という菊地絵理香
菊地絵理香(28歳)
1988年7月12日生まれ、北海道出身。今季賞金ランキング17位。
2008年プロテスト合格。ツアー通算3勝。

(藍さんとは)今年、初めて一緒に回らせてもらったんですけど、ラウンド中も余裕があって、あそこまでの地位の方なのに、向こうから気さくに話しかけてくださる。皆が「ああいう人になりたい」と目標にすることがすごく納得できましたし、子どもから大人まで人気を博す理由がよくわかりました。大スターでありながら、そういうところをまったく出さないですし、誰に対しても分け隔てなく対等に接してくださる方なので、私は大好きです。

 藍さんは17歳くらいからこの世界の第一線でやられてきて、他の選手よりも濃いゴルフ人生だったと思うので、引退が早いな、という感じはないですね。それでも、いいときにやめるというのは、すごく勇気がいることだと思います。


鈴木 愛(23歳)
1994年5月9日生まれ、徳島県出身。今季賞金ランキング2位。
2013年プロテスト合格。ツアー通算4勝。

(藍さんから)初めて声をかけてもらったのは、一昨年の全米女子オープンに出場したとき。「やせたね。(2014年日本女子プロ)優勝、おめでとう」と言われたことが印象に残っています。

 私がゴルフを始めた頃にはすでにスターだったので、まさにゴルフを始めるきっかけになる存在でしたし、「藍さんみたいになりたいな」ってずっと思っていました。まだ今後、どこかで一緒に回る機会があったら、スイングのリズムと、ショートゲームがすごくうまいので、そういうところを中心にじっくりと見てみたいなって思っています。