2016.10.01

【内藤雄士ゴルフレッスン】「肩のライン」に
気をつけて、飛距離をアップ

  • 出島正登●取材・文 text by Ideshima Masato  中山雅文●撮影 photo by Nakayama Masafumi

●肩の回転、体の回転を促す

肩のラインを修正される白石さん。無意識にアドレスで右肩が前に出ていたことで、バックスイングが手でクラブを持ち上げる動きになっていた。

  

肩の捻転をしっかりと行なうことが飛距離を伸ばすためには重要なこと。当てることに意識が向きすぎると、手打ちになりやすいので、スティックを写真のように肩の前に当てて、肩の回転を意識させる練習を行なう。スティックの先端がボールを差すくらい肩を回す。

    
下半身が安定した状態で、上半身の捻転が深くなっている。指導を受けた後は、体が回転して、スイングのスピードがさらにアップした。