2014.07.10

【ゴルフ】「耐える」全英女子。期待は宮里藍の復活劇

  • テレビ朝日 全英リコー女子オープン取材班●構成 text by tv asahi RICOH Women's British Open crew

 一方、宮里藍と同じように、村口プロが今大会での飛躍を見込んでいる選手がもうひとりいる。初出場となる成田美寿々(21歳)だ。

「(6月の)全米女子オープンでの予選通過(最終順位55位タイ)が、大きな経験になっていると感じます。精神的に非常に充実しているように見えますし、ショットにも自信を持っています。今回のような耐えるコースでは、気持ちの充実が大きな武器になると思うので、面白い存在になりそうです」

 シーズン当初から、全米女子とともに全英女子の出場を目標に掲げていた成田。初めて足を踏み入れたリンクスコースにも戸惑うことはなかった。練習ラウンドでリンクスコース特有のフェアウェーの固さや風の強さを体感しても怯むことなく、コース攻略への自信をのぞかせた。

「全米女子を経験したことは、自分の中で大きな財産となっています。それを、ここでも生かしたい。(全英女子では)どんなときでも、低い球を打っていこうと決めていました。そのうえで、攻めるところは攻めて、逃げるところは逃げるようにしたい。そうして、上位に顔を出して優勝争いに加わりたいと思っていますが、まずは来年の出場権を得られる15位以内を目標にします」

 今季、国内メジャーを制すなど勢いに乗る成田。初めての全英女子で旋風を起こすのか、注視したい。

 宮里藍や成田に限らず、今年の日本勢は上位を狙える面々がそろった。日本ツアーからは昨季賞金女王の森田理香子(24歳)を筆頭に、昨年の全英女子で7位タイと奮闘した佐伯三貴(29歳)と比嘉真美子(20歳)、ベテランの大山志保(37歳)に、今季好調の原江里菜(26歳)、渡邉彩香(20歳)と、一発ある多彩な顔ぶれがズラリ。米ツアーを主戦場とする上原彩子(30歳)、宮里美香(24歳)、野村敏京(21歳)にも、その実力からして十分にチャンスはあるだろう。

 日本悲願のメジャー制覇へ、歴史に刻まれる熱き戦いがいよいよ始まる。

第38回 全英リコー女子オープンゴルフ
テレビ朝日系列 地上波独占放送
【第1日】 7月10日(木)深夜0時25分~(一部地域を除く)
【第2日】 7月11日(金)深夜0時25分~(一部地域を除く)
【第3日】 7月12日(土)よる11時27分~(一部地域を除く)
【最終日】 7月13日(日)よる11時15分~

関連記事