2022.06.18

カタールW杯で日本の脅威となるスペインのポジショナルプレー。一瞬の隙を逃さずに奪ったゴールシーンを振り返る

  • 篠 幸彦●文 text by Shino Yukihiko
  • 西村知己●イラスト illustration by Nishimura Tomoki

サッカーIQラボ 〜勝負を決めるワンプレー~

Question
次の場面で、イニゴ・マルティネスはどこへパスを出したか?

 UEFAネーションズリーグ、リーグAグループ2の第4節、スペイン対チェコが行なわれ、ホームのスペインが2-0で勝利を収めた。スペインは2勝2分で勝ち点を8に伸ばし、ポルトガルを抜いてグループ首位となった。

 前回対戦では、2-2のドローだったこのカード。この試合もチェコがタイトな守備から鋭いカウンターを狙って、序盤にチャンスを作った。

それをしのいだスペインが、前半24分、カルロス・ソレールのゴールで先制に成功。後半30分にもパブロ・サラビアが追加点を決め、2-0で勝利となった。

 今回は、スペインの先制点のシーンをピックアップする。

 前半24分、チェコのカウンターを潰したスペインが、後方のビルドアップから攻めて行く場面。チェコが守備位置についたところで、イニゴ・マルティネスがボールを持ってパスの出しどころを探っている。

後方でボールを持ったイニゴ・マルティネスは、次の瞬間、どこへパスを出したか後方でボールを持ったイニゴ・マルティネスは、次の瞬間、どこへパスを出したか この記事に関連する写真を見る  前線から戻って守備をしたダニ・オルモが中盤に残り、チェコMFトマーシュ・ソーチェクの右脇にポジションを取った。

 次の瞬間、マルティネスはどこへパスを出しただろうか、というのがQuestionである。