2016.10.07

高橋尚成が占う巨人対DeNA
「慎之助と筒香、4番で勝負は決まる」

  • 石塚隆●文 text by Ishizuka Takashi
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

 DeNAには先日惜しまれながら引退した三浦大輔という精神的支柱はいますが、グラウンドに立って一緒に戦っているわけではありません。全体的に若いチームなので筒香が崩れると脆さが出てしまうかもしれません。おそらく由伸監督は、筒香を徹底的にマークしてくることでしょう。

 先発投手陣に関してはほぼ互角なのですが、巨人が若干有利かなと。現時点で予想されている先発は、DeNAが石田、井納翔一、今永。巨人が菅野智之、マイコラス、田口麗斗。カギになるのは初戦で菅野対石田になるわけですが、客観的に見ても菅野のほうが二枚も三枚も上になります。

 何度も言いますが超短期決戦ですので、初戦を取ったほうが圧倒的に有利になります。残りの先発、そしてリリーフを見ても、巨人の方が不安材料は少ないように思います。

 菅野は今シーズン、DeNAとの相性はよくありませんが、さすがにこの試合はきっちりと調整してくると思います。まあ巨人有利と言いましたが、反面、DeNAは初戦の菅野を攻略することができれば勢いをつけることができ、一気にファイナルステージへということも考えられます。

 ただ、報道によると菅野が第1戦に投げられるのかがわからないようで、本当に状態が悪ければ巨人にとっては非常事態です。いずれにしても、菅野の状態が勝負の分かれ目になりそうですね。

 経験豊富な巨人は落ち着いていつも通りの野球ができるのか。一方、失うものはないDeNAは筒香を中心に勢いをもって思いっきり戦えるか。対照的なチーム同士の戦いですので、面白い試合になると思いますよ。

プロ野球記事一覧>>

関連記事