2012.03.18

【今日は何の日?】東京ドームがオープン

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Nikkan sports

完成記念試合となった巨人対阪神の試合前には、前年に現役を引退した江川卓氏の引退セレモニーが行なわれた【1988年3月18日】
日本初の全天候型ドーム球場が完成

 老朽化した後楽園球場の代替施設として、後楽園競輪跡地に日本初の屋根付き全天候型球場・東京ドームが完成。この日行なわれた巨人対阪神の完成記念試合には5万6千人の大観衆が詰めかけ、雨が降っても野球ができる夢の球場に日本中が沸いた。

 開場当時は12球団の本拠地の中で唯一、国際基準を満たす広い球場であり、ホームランが激減すると注目されていたが、左中間、右中間の膨らみが浅く、飛ぶボールや打撃技術、道具の進化も重なって、最もホームランの出る球場と言われるようになった。また、その後は次々に東京ドームより大きい球場が建設され、時代の経過とともに狭い球場として認識されるようになった。

 現在も巨人がフランチャイズとしているほか(日本ハムも北海道移転前の2003年まで使用)、日米野球やWBCなどの国際大会、都市対抗野球や全日本大学選手権などのアマチュア野球大会にも使用。また、プロレスやボクシング、アーチストのコンサート、展示会などにも使われるなど、多目的ドームとして活躍している。

1

関連記事