2021.03.19

小芝風花は毎年センバツに全力注目!見ていて胸が熱くなる瞬間を語る

  • 一ノ瀬 伸●取材・文 text by Ichinose Shin
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

小芝さんはプロ野球の始球式の経験もある小芝さんはプロ野球の始球式の経験もある ーーそれから、高校野球に興味を持ったということですね。

小芝
 そうなんです。センバツの時期がやって来ると、「今年も春が来たなぁ」と季節を感じて、よくテレビで試合を観戦しています。

ーー高校野球の面白さや魅力はどういうところに感じますか?

小芝
 素敵だなと思うのが、選手たちがチームのために本気でいることです。試合だけでなく、その前にチームの中でもレギュラー争いがあって試合に出られない選手もいて、「あいつには負けたくない」「なんで俺が試合に出られないんだ」といったさまざまな思いがおのおのにあるはずです。

 それでも、試合でチームが勝てば、ベンチやスタンドにいる選手も自分が出場しているかのように喜んで、負けたらみんなで悔し涙を流して。そういう一致団結している姿を見ると胸が熱くなります。だって、「俺が出てなかったから負けたんだ」ってひねくれても不思議ではないじゃないですか。