2021.02.01

敏腕フォトグラファーが追い続けた日本人F1ドライバーたち【10人】

中嶋 悟 なかじま・さとる 
1953年2月23日生まれ。愛知県出身。1987年、ロータス・ホンダからF1デビュー。34歳と遅咲きながら、日本人初のレギュラードライバーとなった。F1で5シーズンを戦い、ロータスやティレルで活躍。最高位は4位。雨を得意としており、89年オーストラリアGPでは最速ラップを記録した。引退後は自らチームを立ち上げ、多くの日本人F1ドライバーの育成を行なっている。
熱田 護●撮影 photo by Atsuta Mamoru