2019.03.30

武藤嘉紀がニューカッスルで苦しむ理由

 昨夏約950万ポンドでニューカッスルに加入した武藤嘉紀だが、度重なる負傷とアジアカップ出場もあり、満足な出場機会を得られていない。

ベニテス監督
「明らかに彼にはそれほど時間がなかったが 我々には他にフィットした
選手がいたため 武藤が彼らとプレーできないのは残念に思う。

 彼はここに来てハードワークし 相手選手を追いかけ、スペースへ走りこんだ それは我々が彼に期待したものだった」

 武藤は英語を学んでおり進歩しているがまだ流暢には程遠い。これが武藤の進歩に影響を与えているという。

ベニテス監督
「彼はチームメイトとお互いを理解するため英語のレッスンを受けており良いコミュニケーションができるようになっている。彼の仕事量や活力について心配している人は誰もいないよ」

 しかし、この冬にクラブ最高額の移籍金でアルミロンが加入したことで
武藤の序列はさらに下がった。

ベニテス監督
「彼が周りの選手との理解を深めていることは知っているが、アルミロンとの競争は続けなければならないね」

1

関連記事