2018.08.21

メッシやネイマールがいても…
南米勢は苦戦が続くのか?

  • photo by JMPA

FIFAより詳しい3人がW杯を語り尽くす webスポルティーバ「蹴球最前線」vol.18  4年に一度のフットボールの祭典、FIFAワールドカップロシア大会を総括。
 サッカーの試合実況で日本随一のキャリアを持つ倉敷保雄、サッカージャーナリスト、サッカー中継の解説者として長年フットボールシーンを取材し続ける中山淳、スペインでの取材経験を活かし、現地情報、試合分析に定評のある小澤一郎――。経験豊富なサッカー通の達人3人が語り合います。
 今回のテーマは、ロシアW杯でベスト4に残れなかった南米勢について。一流選手が揃い戦力が充実していながら、なぜ決勝まで勝ち上がれなかったのか。その要因を分析しました。連載一覧はこちら>>

1

関連記事