2021.06.09

【書籍紹介】西田有志の初書籍『エースの翔道』

ご購入はこちら>>

 男子バレーボール界の若きサウスポーエース、西田有志の初書籍!

 東京五輪でも活躍が期待される西田のバレー人生を、本人への数回にわたるインタビュー、両親、関係者の証言でプレイバック。五輪への夢を抱いた小学校時代、8校から進学の勧誘を受けるまでの選手に成長した中学時代、打倒・松阪工業を目標に全国を目指した高校時代、Vリーグや日本代表での衝撃的な活躍......当時の熱い思いや葛藤を余すところなくお伝えします。

 内容は、集英社のスポーツウェブサイト『web Sportiva』での人気連載「がむしゃらバレーボールLIFE」に加筆・修正。新たに、西田が所属するジェイテクトSTINGSのチームメイト(引退した浅野博亮中根聡太のコメントも)たちによる貴重なエピソード、日本代表セッター・関田誠大の証言、清水邦広や柳田将洋とのスペシャル対談も追加しています。

 カラーページは撮り下ろし、オフショットが満載。人気バレーマンガ『ハイキュー!!』の作者・古舘春一先生による描き下ろしイラスト2枚も収録した全24ページ!! 西田有志の21年間が詰まった永久保存版の1冊です。

※書籍発売に伴い、『web Sportiva』での連載記事は閲覧ができない状態になっております。ご了承いただけますと幸いです。

<収録されているテーマ>
・本人をはじめ両親や指導者などの証言で辿るバレー人生
・清水邦広や柳田将洋とのプレミアム対談
・チームメイトから見た素顔
・日本代表セッターが語る歴代エースとの違い
・カラーページは撮り下ろし、オフショットが満載
・大人気マンガ『ハイキュー!!』の作者・古舘春一先生の描き下ろしイラストを2点収録

ご購入はこちら>>

【定価】本体1800円+税

【発行】集英社

【著者プロフィール】
西田有志(にしだ・ゆうじ)
2000年1月30日生まれ、三重県出身。海星高校3年時の2018年1月、ジェイテクトSTINGSの内定選手としてVリーグデビュー。入団2年目の2019-2020シーズンはリーグMVPに輝く活躍でチームを初優勝に導いた。日本代表には2018年に初招集され、翌年のW杯では「ベストサーバー」と「ベストオポジット」を受賞。代表の若きエースとして世界に名を広めた。

1

関連記事