2020.09.22

国内メジャー初制覇の永峰咲希。
好成績の陰にテーラーメイドあり

  • text by Sportiva
  • photo by TalyorMade

テーラーメイドのギアで戦う永峰咲希

 日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯(9月10日~13日)で初の国内メジャー制覇を達成した永峰咲希。圧巻だったのはその安定感で、4日間で18個のバーディを積み上げるなど、終始高い集中力を維持し、最終日の逆転勝利につなげた。

 そんな好成績を支えていたのが、彼女が愛用していたテーラーメイドのギアとアパレルだ。永峰は今回の優勝を振り返って、「厳しい4日間でしたが、信頼するギアとアパレルに支えられて戦い抜くことができました」と語るなど、これらを優勝の原動力に挙げていた。

 今大会で永峰が使用していたのは、SIMシリーズ、TRUSSパターなど14本のクラブとTP5ボール、アパレル。いずれも時代をリードするテクノロジーと機能性を備えたものだ。

 とくに今大会の優勝を支えたのが、パターとボール、そしてアパレル。まずパターだが、使用していたのはクラシカルな形状のヘッドが特徴の「TRUSS TB1」。これはミスヒットした時にフェースのねじれを抑え、ボールの直進性を上げる三角形状(TRUSS構造)をネック部に採用したハイパフォーマンスパターだ。永峰は「とくにこのパターには幾度となく助けられました」と語るなど、今大会でさらにこのパターに絶大な信頼を寄せたようだ。

『TRUSS TB1』36,000円+税
 ボールは「TP5ボール」を使用。これは永峰ら国内有数の選手のみならず、ダスティン・ジョンソン、ジョン・ラーム、ローリー・マキロイ、コリン・モリカワら世界トップクラスの選手たちも使用する、先進のツアーボール。新スピードレイヤーシステムにより、ボール初速が飛躍的に向上したのをはじめ、低スピン・高弾道を可能にした機能性の高いボールだ。
『TP5ボール』オープン価格 また一際目を引いたのが、永峰が着用していたアパレル。こちらもテーラーメイドのものでデザイン性と機能性を併せ持つハイスペックモデルだ。さわやかで好印象を与える明るいブルーを基調にしたノースリーブタイプのポロシャツは、ゴルフ場のグリーンにベストマッチ。よりスムーズなスイングを可能にする独自の立体裁断(3D設計)や吸汗速乾機能、ストレッチ機能などを搭載した今回のウェアが、優勝をサポートしていたのは間違いない。
『カラーブロックN/Sポロ』12,000円+税 メジャー初制覇の余韻の冷めぬなか、「気持ちも新たに次の優勝を目指して頑張ります」と語った永峰。テーラーメイドとともに掴んだ勝利への手ごたえを持ち続けていけば、きっと明るい未来が待っていることだろう。


永峰咲希 使用スペック
ドライバー:『SIM MAX ドライバー』(9°)
フェアウェイウッド:『SIM MAX フェアウェイウッド』(#3)
ユーティリティー:『SIM MAX レスキュー』(#3,#5)/『GAPR』(#6)
アイアン:『P760 アイアン』(#6-P)
ウェッジ:『ミルドグラインド 2 ウェッジ』( 50°・54°・58°)
パター:『TRUSS TB1』
ボール:『TP5』
【最終日ウェア】
トップス:『カラーブロックN/Sポロ』
インナー:『テイラードクールボレロ』KY648
パンツ:『テイラード 3D パンツ』KY658
※プロ使用スペックに関しては一部市販モデルとは仕様が異なる場合があります

テーラーメイド公式サイトはこちら>>

1

関連記事