2019.08.27

デル・ピエロがモバサカのイベントに登場。
ゲームの中では「誰よりも強くありたい」

 元サッカーイタリア代表、そしてユベントスの伝説的プレーヤー、アレッサンドロ・デル・ピエロ氏が、8月24日に都内で開催されたモバサカのイベントに出演した。

「(来日は)いつもわくわくする」とデル・ピエロ氏。多くのファンと交流した このイベントには、「モバサカULTIMATE FOOTBALL CLUB(モバサカUFC)」と、「モバサカChampions Manager(モバサカC)」のユーザー60名が参加。デル・ピエロ氏のトークショーをはじめ、本人への質問コーナー、直筆サイングッズが当たるクイズ大会を楽しんだ。

 親日家として知られるデル・ピエロ氏は、今回で10回目の来日。冒頭のあいさつで「こんにちは」と慣れた口調で話すと、会場は歓声に包まれた。

 質問コーナーでは一つ一つ丁寧に回答。デル・ピエロ氏自身もモバサカCの中に登場するが、「ゲームの中のデル・ピエロには、どんな能力が身についているとうれしい?」という質問には、しばらく考えたあと、「誰よりも強いとうれしい」と話し、爆笑を誘った。

 さらに、「19年にわたり現役選手を続けられた秘けつは?」の問いには、笑みを浮かべながらも「最大限の努力をして、最大限の結果を出さなければいけない」と選手だったころの覚悟を語るとともに、「日常の立ち居振る舞いまで、すべてをチームにささげなくてはいけない」と世界最高峰のリーグ、セリエAで戦い抜くことの厳しさを口にした。

 東日本大震災でのチャリティーマッチでは自ら名乗りを上げて、海外チームから唯一参加するなど、日本に強い思い入れを持つデル・ピエロ氏。そんな活動もあり、日本にも多くの熱狂的なファンがいる。現在はイタリアでサッカーコメンテーターとして活躍しているが、日本のファンは今後も彼の発言、行動に注目していくことだろう。

1

関連記事