2019.06.15

松木安太郎、土田晃之、朝日奈央が登場。
eスポーツの楽しみ方を紹介

 Jリーグが開催しているeスポーツの大会「FIFA 19 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMS NG SSD CUP」のトップパートナーであるサーモスが、6月13日にeスポーツの楽しみ方を紹介するイベント「THERMOS HOW TO ENJOY e-SPORTS」を開催した。

eスポーツの魅力について語り合った土田さん、松木さん、朝日さん(左から)

 イベントではサッカー解説者の松木安太郎さん、タレントの土田晃之さん、朝日奈央さんが登壇し、eスポーツの魅力について語り合った。「ゲームをやるならサッカーゲームだけ」と言う土田さんは「実際のプレーではうまくいかなくても、ゲームであれば運動神経は関係ない。事実、ゲームの中の土田は輝いてますから」と笑いを誘った。

 上記Jリーグ主催大会の公認エキシビジョンマッチで解説を担当した松木さんは「もう、解説しているうちに熱くなってきちゃって……。そんなときにはこのサーモスのタンブラーに入っている冷たいものを飲んでクールダウンしてました」と真空断熱タンブラーを片手に満面の笑みを浮かべていた。

 さらに朝日さんは、松木さんが企画に携わったeスポーツ選手&観戦者に向けた解説集「eスポーツの12の楽しみ方」を事前に暗記。「神プレーは、プレーヤーの手元に宿る」「勝ち負け以外でも、会場を沸かせろ」「敵も味方も関係なく、喜びを、分かち合おう」などを壇上で一つ一つ暗唱。見事12箇条を言い切ったときには、会場は大きな拍手に包まれた。

 eスポーツ観戦の楽しみ方が分かる動画「松木安太郎公認 THERMOS HOW TO ENJOY e-SPORTS MOVIE」は、スペシャルサイトやYouTubeで公開中。また、東京、名古屋、大阪、福岡で、サーモスのタンブラーに入ってキンキンに冷えたドリンクを飲みながら、eスポーツ観戦を楽しめる期間限定の体験スポットも登場。詳しくはスペシャルサイトで確認できる。

1

関連記事