2022.03.24

オリックス熱烈ファンのますだおかだ岡田圭右がチームを激励。リーグ2連覇のカギは「土俵際にいる中堅選手3人」

  • 石塚 隆●取材・文 text by Ishizuka Takashi

プロ野球2022開幕特集

嗚呼!すばらしき球団・クラブ愛 『ファン魂』
連載 第8回 ますだおかだ 岡田圭右(オリックス・バファローズ)
インタビュー前編

芸能人など著名な方々が、好きなプロ野球球団やサッカークラブなどについての"愛"を語る連載『ファン魂(たま)』。第8回は、オリックス・バファローズの大ファンとして知られる、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右さんにインタビュー。前身の阪急ブレーブス時代から応援し続けている岡田さんに、昨季リーグ優勝を果たしたオリックスの2連覇への期待をたっぷりと語ってもらった。

芸能界きってのオリックスファンとして知られる岡田圭右さん(写真=事務所提供)芸能界きってのオリックスファンとして知られる岡田圭右さん(写真=事務所提供) この記事に関連する写真を見る

今季も"中嶋イリュージョン"に期待

ーーオリックス・バファローズのリーグ2連覇をかけたペナントレースがいよいよ始まります。

岡田圭右(以下、岡田) もう開幕ですか。早いもんですねえ。楽しみで仕方がないし、オリックスは今シーズンもきっとやってくれると思いますよ。

ーー昨年は2年連続最下位を経ての25年ぶりのリーグ優勝。どんな思いで毎試合を見つめていたんですか?

岡田 とにかく最後までワクワクで見ていましたよ。以前のオリックスは、お決まりというか、追いつかない程度の反撃をしたり、中継ぎを酷使してしまうような戦い方が多かったけど、中嶋聡監督が就任してから、スタメンを見るのが楽しみでしょうがなかった。毎試合異なる143通りのオーダー。公平にチャンスを与えて、それを粋に感じた選手たちが活躍する。僕はメディアでよく言っていますが、これぞ"中嶋イリュージョン"ですよ!

ーーおおっ!(笑)。普通の監督は多少、選手を入れ替えるにせよ、オーダーを固めたがりますからね。

岡田
 選手を細かいところまでよく見ているし、信頼関係もあるんでしょうね。ただ、結果を出すのは最終的には選手。昨年は1番に佐野皓大選手を使っても機能しないと太田椋選手を起用したり、最終的に1番は福田周平選手がつかみ取るんですけど、中嶋監督から「こういう選手にチャンスをあげよう」「でも駄目だったら次は違う選手を考えよう」という意図が見えるんですよ。サードにコンバートされた宗佑磨選手や本塁打王になったラオウ(杉本裕太郎)選手しかり、去年は抜てきした選手が次々結果を残す本当に奇跡に近いシーズンだったと思います。

 また、中嶋監督はヒギンス投手を打たれても次の日に登板させたり、初打席初ホームランで華々しいデビューを飾った来田涼斗選手を次の日はスタメンを外したり、素人の僕らにはわからないけど、メンタルも含めいろいろ細かいところまで見ているんだろうなっていうのは伝わりました。