2013.04.13

【続・東京マラソンへの道】中島彩「春の強風に負けないためのひと工夫」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

春の風を侮ってはいけません。対処法、ぜひ参考にしてくださいね!(7)天気が悪い日ほど、給水をしっかり!

 春のランニングは、曇りや雨でも思っていた以上に汗をかきます。また、向かい風や雨に耐えて走っていると、体力の消耗は通常以上。給水、そして給食をしっかり取らないと、スタミナ切れを起こしてしまいます。面倒くさがらずに、給水するようにしましょう。温かい麦茶などを飲むと、胃や腸も温まっていいですよ!

 今回取り上げた7つのチェックポイント、お役に立ちそうでしょうか? 春の強風はやっかいですが、「風でランニングが嫌い」にならないよう、いろんな対処法を試してみてくださいね!

【今週のRUN日記】

4月6日(土) 10キロ 赤坂→皇居→溜池→赤坂
4月7日(日) 5キロ 赤坂御所周辺→四ツ谷(身体が冷えたので銭湯へ)
4月8日(月) 休足日
4月9日(火) 休足日
4月10日(水) 10キロ ミッドタウン周辺7周
4月11日(木) 休足日
4月12日(金) 10キロ 赤坂→八丁堀

 今週の走行距離は、35キロ。母親が東京に来ていたので、一緒に都内名所をランニングしました。そう、実は私の母も市民ランナーなのです。私よりもビギナーなので、途中で挫けそうな母を励ましながら、ゴールの赤坂までたどり着きました。誰かをフォローして走ると、相手のペースに合わせるので予想以上に負荷がかかり、いいトレーニングになりました! さて、4月21日には「第23回かすみがうらマラソン〜10マイルコース〜」を走ります。歴史ある市民マラソン大会に向けて、張り切って練習していきます!

 LET’S RUN WITH ME!!

今日までの練習の様子は、こちらをチェックしてください!→中島彩オフィシャルブログ「走ろう!彩と。」


【profile】
中島彩(なかじま・あや)
1987年8月1日生まれ、大阪府寝屋川市出身。慶應義塾大学法学部卒。元東海テレビ報道スポーツ局。現在はキャスト・プラス所属のフリーアナウンサー、タレント。身長158センチ。趣味はマラソンの他に、政治研究。TBS系列「オールスター感謝祭13春」出演。テレビ神奈川「はまなび」リポーター。FMカオン(84.2MHz )パーソナリティ(月曜日担当)。4月28日、26時~26 時54分放送のBS日テレ「サイパンマラソン2013」に出演予定


【東京マラソン特設サイト 試走ムービー公開中!】

●中島彩が42.195キロを走ってみた
(1)東京都庁→日比谷 (2)日比谷→銀座四丁目 (3)銀座四丁目→東京ビッグサイト

●クルマで42.195キロを走ってみた
(1)さくっと5分バージョン (2)じっくり10分バージョン

関連記事