2018.08.24

宇野昌磨は自分に厳しい。
「足りないところしか見つからない」

  • 辛仁夏●文 text by Synn Yinha photo by Yusuke Nakanishi/AFLO SPORT

 今季初戦は9月12日から16日まで行なわれるロンバルディア杯(イタリア・ベルガモ)。3連覇がかかる相性のいい大会でシーズンをスタートさせる。五輪メダリストとして周囲の期待をこれまで以上に感じているはずだが、飄々と受け答える宇野は「いつもどおり、自分らしく」をモットーに掲げ、どこまでも自然体だった。

「特別な思いはないですし、今年も新しい1年が始まるという気持ちです。昨季は昨季、今季は今季。まずはロンバルディア杯に向けていい調整をしていい演技をするだけに尽きると思います。とにかく、そのときのベストを尽くしていけたらいいなと思います」

 SP『天国への階段』、フリー『月光』というプログラムで「新しい自分を見せる」と語る宇野に、今季も注目だ。

関連記事