2021.10.12

楽天・田中将大が見せた懐の深さ。「マー君杯」開催のキーマンが語るその裏側

  • 都合亮太●取材・文 text by Togo Ryota
  • 石川高央●撮影 photo by Ishikawa Takao

――配信者の間で非常に盛り上がったタイトルでしたよね。

 おかげで自分の配信も数十人~百人ほど視聴してくださるようになりました。ただ、2017年に開かれた大会「PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP」を皮切りに、2018年から国内プロリーグ「PUBG JAPAN SERIES(PJS)」が発足し、プロプレーヤーたちがより注目されるようになったんです。

 その影響もあってか、僕の配信も次第に視聴者が減り、最終的に10人くらいまで落ちてしまったんです。僕は「エンジョイ」スタイルで配信していて、配信の特徴となる強みがなかったんですね。この頃から「自分の配信がどう見えているか」を客観視するようになりました。だからこそ、このままPC版のPUBGを続けても芽が出ることはないと感じていました。

――配信者としてはかなりつらい状況ですね。転機はあったのでしょうか。

 どうしようか考え始めたタイミングで、PUBGモバイルがリリースされたんです。それでPC版の知識も生かせると思い、モバイル版に移行することにしました。すぐに視聴者が伸びたわけではありませんが、PUBGモバイルに移行して試行錯誤するようになったことで、今があると思っています。

インタビュー後編はこちら>>

【Profile】
みしぇる
1989年生まれ、北海道出身。PUBGモバイルを中心にモバイルゲームの配信、初心者から中級者向けに解説動画を投稿中。またPUBGモバイルの選手活動も行ないつつ、大会・イベントなどでキャスターも務める。普段は広告代理店に勤務し、イベント企画、eスポーツ事業の総合プロデュースなどを担当する。
YouTubeチャンネル「Mitchel / みしぇる」>>
Twitter>>

関連記事