2016.12.09

ここ10年で驚異の勝率5割。
阪神JFはこの「4~5番人気馬」で勝つ

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara
  • 三浦晃一●撮影 photo by Miura Koichi

 ただ、ブラックオニキスは前走のGIIIファンタジーS(11月5日/京都・芝1400m)で8着と負けすぎた感がある。ウインファビラスにしても、負けたアルテミスSで掲示板は確保しており、決して「崩れない」タイプだった。

 阪神JFで好走するには、それだけの「安定感」は必須条件。だとすれば、新たに推奨したいのは、サトノアリシアだ。

 同馬は7月の函館でデビューすると、初戦2着のあと、2戦目で初勝利。そして、3戦目ではオープン特別のコスモス賞(8月13日/札幌・芝1800m)を勝った。それ以来となった前走のアルテミスSでは5着に敗れたが、こちらも掲示板は外していない。まさにウインファビラスと重なる1頭と言えるだろう。

 うら若き乙女が挑むGIの舞台。世代初の”勲章”をつかむのは、はたしてどの馬か。有力馬ひしめく熾烈な争いから、目が離せない。

■競馬 記事一覧>>