2013.07.15

オールスター辞退も、選手間投票で選出されたダルビッシュ有の評価

  • 佐藤直子●文 text by Sato Naoko
  • photo by Getty images

 打者だけではなく、同じ投手からも認められ、選手間投票で球宴出場を決めたわけだが、残念ながら右僧帽筋の張りで故障者リスト入りしたため、球宴での初登板はおあずけとなってしまった。ナ・リーグを代表する打者、特にプライス・ハーパー(ナショナルズ)との対決を見たかった気はするが、またの機会に取っておくとしよう。

 気になるケガの具合だが、大きな心配はないようだ。右僧帽筋が張る原因は、疲労によるところが大きい。大きなケガに発展させないための予防的措置とも言えるだろう。現在、レンジャーズの先発ローテには、ルーキーが3人もいる。開幕からローテ入りを果たしたニック・テペッシュとジャスティン・グリムは、安定した試合運びができずに苦しんでいる。そんな事情もあり、ダルビッシュには先発予定を1回飛ばしてでも、リフレッシュした状態で、後半戦を迎えてもらいたいという首脳陣の思惑があるようだ。

 球宴での登板は叶わないが、後半戦に再び仲間の選手たちを納得させる投球をすることで、選出の“御礼”としようじゃないか。

関連記事