2015.07.31

競泳女子のエース・渡部香生子選手を成長させたコーチの言葉

photo by Yamamoto Raitaphoto by Yamamoto Raita
 現在の女子平泳ぎは、100mではルタ・メイルティテ(リトアニア)が1分04秒35の世界記録を持ち、200mではリッケ・ペダーセン(デンマーク)と前回大会優勝のユリア・エフィモア(ロシア)が2分19秒台前半の記録を持っています。

 強敵が待つカザンで、渡部選手がまず狙うのは、100mで1分05秒を出すこと、そして200mでの日本記録更新。

 もちろん最大の目標は、金メダルを獲得して来年のリオデジャネイロ五輪代表の内定を決めることです。

 弾けるような渡部選手の笑顔を、ロシア・カザンでも見たいですね!

世界水泳 ロシア・カザン2015
8/2(日) 深夜2時〜 
テレビ朝日系列にて放送

男子400m自由形決勝
女子200m個人メドレー準決勝ほか

「世界水泳ロシア・カザン」競泳種目は金メダルでリオ五輪代表が内定。
最初に表彰台の頂点に立つのは誰だ!?

詳しくはこちらhttp://www.tv-asahi.co.jp/sekaisuiei2015/

関連記事