2021.08.03

五輪はクライマックスへ。アスリートの劇的フォト満載「デジタル写真展」開催中!

  • text by Sportiva
  • Photo by Getty Images

編集部が選ぶ感動の一枚がコレ。メドレーリレーで8位に終わるも、池江璃花子は笑顔。彼女のこれまでの苦難を考えるとジーンときます編集部が選ぶ感動の一枚がコレ。メドレーリレーで8位に終わるも、池江璃花子は笑顔。彼女のこれまでの苦難を考えるとジーンときます

 東京オリンピックも今日を入れてあと6日。ここまで日本選手団は多くのメダルを獲得してきました。柔道の阿部一二三・詩きょうだいの同日金メダル、ソフトボールでは決勝でアメリカとの激闘を制しての13年越しの連覇、卓球の水谷隼、伊藤美誠ペアが宿敵・中国を倒しての悲願達成、フェンシングのエペ団体の神がかり的な優勝。サーフィンやスケートボードといった新競技で複数のメダルを獲得......。数々の名シーンが生まれました。

 現在、スポルティーバではその目に焼きついたシーンが甦る「感動のデジタル写真展」を開催中。勝負を決めたプレー、勝利の歓喜や敗戦の悔し涙、アスリートが躍動する姿、表情を切り取った厳選フォトを掲載しています。ぜひ、デジタル写真展を訪れてみてください。お気に入りの写真を選んで、投票し、ツイートすると、デジタル写真館に掲出した写真も一部収められた『スポルティーバ東京五輪増刊号』を抽選で300名の方にプレゼトします。

■感動プレイバック。「デジタル写真展」開催中>>

 侍ジャパン(野球)がアメリカを撃破し、サッカーU-24日本代表も奮闘! 五輪の花形、陸上競技も盛り上がっています。「デジタル写真展」にどんな写真が収まるか、楽しみにしていてください!

現時点での得票数ナンバー1は、卓球混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼、伊藤美誠のグータッチ。彼らの関係性を感じさせる一枚現時点での得票数ナンバー1は、卓球混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼、伊藤美誠のグータッチ。彼らの関係性を感じさせる一枚

1

関連記事