2020.12.18

前園真聖が女子プロの一打に唖然。
新クラブでのゴルフ対決ついに決着

  • PROMOTION text by Sporitva
  • 能登直●写真 photo by Noto Sunao(a presto)

 女子プロゴルファーの竹村真琴選手とゴルフ対決をしている前園真聖さん。3回の対戦で2勝をすれば、前園さんが新作クラブ「SIMグローレ」をもらえるルールだ。前園さんは「Good Golf Life」連載1回目のドラコン対決と2回目のフェアウェイウッド対決で勝利を収めたが、どうもフェアウェイウッド対決の自身のショットに納得していない様子。いよいよ最終対決となる前に、前園さんからある提案があった。

ゴルフ情報ウェブマガジン「Good Golf Life」>>


竹村プロが驚異のショットを見せる

竹村 最終対決となりました。ショートホールでのニアピン対決です。ドラコンは圧倒的に私が負けていましたし、フェアウェイウッド対決も負けてしまいました。

前園 フェウェイウッドについては距離的には僕が勝ちましたけど、バンカーに入れたので僕は納得がいっていませんし、あれではダメだと思うので。

竹村 じゃあ1勝1敗ということでいいんですか。このニアピン対決を取れば、私の勝ちでいいんですか。

前園 はい。そちらのほうが集中できますから、1勝1敗でこのホールを対決しましょう。

竹村 わかりました。頑張りたいです。

前園 見た感じ、距離は130ydくらいですか。

竹村 ピンまで122ydですね。ピンがグリーンの手前でバンカーの近くにあるので、ちょっと難しいと思います。このSIMグローレはボールが上がって止まってくれるから、それを体感してみてください。

前園 わかりました。(1球目を打つ)ちょっと引っかけた。バンカーかな。

竹村 ちゃんとグリーンに乗っていますよ。すごく飛んでますね。ボールにスピンが利いていますからグリーン上で止まりましたね。

前園 でもあそこ(グリーンエッジ)ではたぶん負けるんですよね。

竹村 でも私の持ち球は1球ですから。

前園 (2球目を打つと今度は左のラフへ)これも引っかけたかな。