2020.10.23

内田理央が新作クラブの性能に感心。
男子プロの打球にほれぼれ

  • text by Sportiva
  • 能登直●写真 photo by Noto Sunao(a presto)

 連載「VIVAだーりおゴルフLIFE」でゴルフにチャレンジ中の内田理央さん。今回は実際に男子プロの塩見好輝選手に会えるということで、都内のゴルフ練習場に。新製品「SIMグローレ」を試し打ちしている塩見プロに話しかけてみた。

内田 今日はあいにくの雨なのですが、こちらのゴルフ練習場で塩見好輝プロが練習をしているということでやってきました。結構混んでいますね。

 私はスポルティーバでゴルフの連載をしているんですが、ゴルフウェアを着たのは2か月ぶりぐらいになります。ゴルフを始めたのは10か月前ぐらいなんですけど、まだまだ初心者なので、今日はちゃんと打てるか不安です...。

(塩見プロを見つけて)いらっしゃいました。(スイングを見て)すごーい。初めまして。内田理央です。よろしくお願いします。

塩見 塩見好輝と申します。

内田 めちゃめちゃボールが飛んでいましたね。飛距離と打った時の音がすご過ぎてびっくりしました。

塩見 一応プロゴルファーをやっています(笑)

内田 今日は練習に来られたと聞いたんですが。

塩見 今日はテーラーメイドで新しいクラブ「SIMグローレ」が出たということで、クラブのテストで練習しに来ました。
「SIMグローレ」についてはこちらから>>


内田 新製品が出た時にはやっぱりテストをされるんですか。

塩見 クラブは技術の結晶ですので、わくわくしながら使っています。

内田 新製品のSIMグローレのおすすめポイントはどんなところでしょうか。

塩見 一番のおすすめはスイートスポット。普通のクラブであれば、フェースの真ん中がスイートスポットになるんですけど、それがフェースの全面、どこにあたっても同じぐらい飛距離が出るというのが一番の特性ですね。

 僕たちでもスライスして右に飛んだりするんですけど、そんな当たりが出そうな時でもしっかりつかまって真っすぐな球が打てますね。

内田 じゃあ、私みたいな初心者でも安心して打てるということですか。

塩見 そうですね。初心者の方もそうですけど、誰にでも飛ばせるクラブになっています。

内田 (改めて塩見プロの打球を見て)すごーい。

塩見 このクラブはつかまりますね。