2017.09.24

今、最も横綱に近い男が語るすもう道!
豪栄道豪太郎、初の自伝が登場!

 2017年秋場所で、史上初となる2度目のカド番優勝を目指す豪栄道の自伝『すもう道まっしぐら!』が絶賛発売中!

 強者たちがしのぎをけずる大相撲の世界で10年以上戦い続けてきた大関・豪栄道豪太郎の半生とは……!? 小1の時、イヤイヤはじめたはずのすもうでわんぱく横綱、高校横綱、大相撲優勝とツッパリ全開ばく進中!「男の子ならがまんだ」「ライバルを大切にしよう」「目標があれば、楽しくなる」「同級生・稀勢の里の存在」など気になる話がもりだくさんの1冊です!

豪栄道豪太郎より

 この本では、これまでぼくがどんな相撲人生を歩んできたか、みなさんにお伝えしたいと思っています。ぼくの小学生時代からの「相撲」への取り組みを読んで、ひとりでも多くの子どもたちが「なにかひとつのことにがんばって打ちこんでみよう」と思ってくれたら、幸せです。

【目次】

1.わんぱく小学生編

2.つっぱり中学生編

3.ふんばり高校生編

4.どすこい大相撲編

■定価 本体640円+税
■発行元 集英社みらい文庫

ご購入はこちらへ>>

1

関連記事