2021.03.26

あの満面の笑顔が描ける! 渋野日向子の似顔絵の描き方を紹介

  • りおた●イラスト illustration by Riota

誰でも描ける!? レッツ似顔絵GO!!
第6回:渋野日向子選手

アスリートの似顔絵を描いてみるコーナー『誰でも描ける!? レッツ似顔絵GO!!』。今回は日本の女子ゴルフ界をけん引するスーパースター、渋野日向子選手の似顔絵の描き方を紹介します。プロのイラストレーターが、誰でも挑戦できるように似顔絵のポイントを動画にまとめています。ぜひ描いてみてください。

↓【動画】渋野日向子選手 似顔絵の描き方

 渋野日向子選手と言えば、まばゆいばかりの満面の笑顔。明るい性格に仕上がるようなイメージで、自分もまるで渋野選手になったような気持ちで描き進めていきましょう! その気持ちで描くことで出来が変わりますよ!!

 まずは輪郭からです。ちょっと広めの「U」の字を描いてみます。両横に丸をくっつけて耳にします。

 次に口を描きます。両端が少しだけ上がった1本線を引きます。そこから下に「U」の字を描いて、ポケットのようにします。ポケットの下に3本縦線を描いたら笑った口ができあがります。

 鼻は、口の真上にくっつけて、小さい矢印を描くようにしてみてください。

 そして、なんと言っても最大の特徴が目。笑ったつり目をしていますよね。顔の輪郭のちょっと外側に近いところで、弧を描くようにつり目を描いていきます。

 さらに目の上に線を2本ずつ、ちょちょっとつけてまつ毛を生やします。これだけでもだいぶ近づいてきたかな? そしてアーチ状の眉毛を筆で描くようなイメージでちょっと太めに描きます。目よりも眉毛同士の間が近いと、よりグッドです!

 次に髪型をつくり上げていきます。輪郭の端っこに三角を描き、真ん中には「W」の字をやや右流れに描きます。その上に爪みたいな形を描きます。これが帽子のツバになっちゃうんです! その上にアーチを描けば帽子の完成!

 顔からだいぶ下に拳を描きます。手を描くのは難しいので、自信がない人は丸を描くだけでも充分。

 そこから手に棒を通します。その先にゴルフのアイアンをつけたら......。だんだんと渋野選手に近づいてまいりましたよ!