2019.11.08

井上尚弥、ドネア戦勝利で世界の中心へ。
「壁」を乗り越える力も得た

  • 瀬川泰祐●取材・文 text by Segawa Taisuke
  • photo by YUTAKA/AFLO SPORTS

 試合前に、「井上の壁になる」と意気込んだドネアに対し、「世代交代を成し遂げたい」と決意をみせていた井上。結果は3-0の判定で井上尚弥の勝利となったが、ふたりの思いが伝わってくる、強い決意に満ちた12ラウンドだった。勝敗を超えた戦いは、2万人の視線を釘づけにし、世界中の視聴者の心をがっちり掴んだのではないか。

 井上は試合後、「めちゃくちゃ強かったです」とドネアの実力をあらためて評価。一方のドネアは、「彼が真の王者であることを証明した試合」と、これから世界の中量級は井上を中心に回っていくことを予想した。

 世界的なスターであるドネアの壁をなんとか乗り越え、”バンタム級最強”の称号を手にした井上。今後、井上が階級を上げていくなら、今回のような苦しい戦いは必ず訪れる。それを乗り越える力を、レジェンドから授かった一戦だったと言えるかもしれない。

 試合後には、本格的にアメリカ進出に向けて動き出すことが発表された。トップランク社との複数年契約により、2020年の3月と夏にアメリカで試合を行なったあと、日本で凱旋試合を行なうプランがあることが判明した。新しい時代の扉をこじ開けた井上の目には、この先、どのような景色が広がるのだろうか。

■井上尚弥が表紙を飾る週刊プレイボーイ47号』(集英社/税込み430円)が11月11日(月)に発売! 試合レポ、4ページにわたるインタビューなど、盛りだくさんの内容をお見逃しなく‼

週刊プレイボーイ47号』の電子版(税込み360円)はこちら>>

関連記事