2022.07.31

アイビスSDの馬券のヒントになるのは、2人の女性騎手か、朱鷺か、それとも……

  • 令和サイン馬券研究会●文
  • photo by Kyodo News

 ここは東京都内にある、とあるWINS近くのビルの一室。『令和サイン馬券研究会』の面々(といっても、所長と研究員の2人だけ)は、今週も当たり馬券のヒント探しに没頭していた......。

研究員「今週から夏の新潟開催がスタートしますね」

所長「開幕週に行なわれるのは、夏の"新潟名物"アイビスサマーダッシュじゃな」

研究員「今年は重賞勝ちのある2人の女性ジョッキー、藤田菜七子騎手と今村聖奈騎手が参戦。例年以上に注目を集めています」

所長「まさか、それが馬券の"サイン"になると?」

研究員「違いますかね?」

所長「どんなサインがあると言うんじゃ」

CBC賞で重賞初騎乗初制覇の快挙を遂げた今村聖奈騎手CBC賞で重賞初騎乗初制覇の快挙を遂げた今村聖奈騎手 この記事に関連する写真を見る 研究員「藤田騎手がJRAの重賞を初めて勝ったのが、2019年のカペラS。4枠7番のコパノキッキングに騎乗しての勝利でした。片や、今村騎手が重賞初勝利を飾ったのは、先日のCBC賞。3枠5番テイエムスパーダの手綱をとっての圧勝でした」

所長「つまり、今回は2人が重賞勝ちを収めた馬番の馬が狙い目になると?」

研究員「はい。"4枠7番"のキタイと"3枠5番"のロードベイリーフです」

所長「ふむふむ」

研究員「あと、今村騎手のオヌシナニモノと藤田騎手のスティクス。今回2人が騎乗する馬の頭文字をとると、"オス"になります。今回の出走馬18頭中、牡馬は6頭なので、この6頭のボックス馬券とか、どうでしょう?」

所長「それは、ちょっと強引すぎるんじゃないか。もっとシンプルに考えてみてはどうじゃ」

研究員「う~ん......。では、レース名の"アイビス"絡みとか?」