2017.06.17

原江里菜、渡邉彩香、香妻琴乃ほか
12名が語る「私にとっての宮里藍」

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • スエイシナオヨシ、Getty Images●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi,Getty Images

一ノ瀬優希(28歳)
1988年10月5日生まれ、熊本県出身。今季賞金ランキング58位。
2007年プロテスト合格。ツアー通算3勝。

 私がプロ本格参戦1年目の秋に、藍さんと一緒に回る機会があったんですが、もうド緊張して「80」も叩いてしまいました(笑)。普通に(ラウンド中は)「優希ちゃん」と呼んでもらえて、「私なんかのことも名前で呼んでくれるんだ!」って、すごく感激し、うれしく思ったことを今でも覚えています。

 ここ十数年、主戦場は日本ではありませんでしたけど、藍さんという存在はずっと”あるもの”だと思っていましたから、引退されてしまうのはやっぱり寂しいですね。

サントリーレディスでは宮里藍と一緒に練習ラウンドをこなした新垣比菜新垣比菜(18歳)
1998年12月20日生まれ、沖縄県出身。アマチュア。

(サントリーレディスの練習ラウンドで)一緒に回らせてもらって、その際に(藍さんから)『プロテスト、がんばってね。普通にやれば、大丈夫だよ』と言っていただきました。私は同じ沖縄県出身なので、特に(藍さんへの)思い入れが強いと思います。子どもの頃から(その活躍を)見ていて、目標でしたから。

 沖縄の人は、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでみんな、藍さんのことが本当に大好きです。沖縄の”誇り”ですね。


葭葉ルミ(24歳)
1993年3月12日生まれ、東京都出身。今季賞金ランキング67位。
2012年プロテスト合格。ツアー通算1勝。

 ジュニアの頃、(宮里藍選手は)みんながお手本として目標にする存在だったので、私もそういう存在だと思っていました。(31歳での引退は)私自身、そういうことを考えたことはなかったので……、何とも言えないですけど。できれば、アメリカのこととか、いろいろと話を聞いてみたかったです。