2017.08.29

始めて半年!? の女子大生ラガーが
夢の舞台に向けて疾走する

  • 斉藤健仁●文 text by Saito Kenji
  • 山本雷太●写真 photo by Yamamoto Raita

   7人制ラグビー(セブンズ)で、陸上からラグビーに転向してすぐに日本代表候補合宿に練習生として選出され、3年後の大舞台を夢見て疾走する若き選手がいる。それは父がナイジェリア人で母が日本人の大竹風美子だ。

 そんな将来有望なアスリートに、ピン芸人のトップを決める「R-1ぐらんぷり2015」で優勝し、学生時代は水球に打ち込み、最近ではフィンスイミングのマスターズの世界大会で銀メダルを獲得するなど”アスリート芸人”でもある、じゅんいちダビッドソンさんが直撃! 18歳の若きアスリートが抱くアスリートとしての夢、そして、将来の夢を聞き出した。

●大竹風美子(おおたけ・ふみこ)
1991年2月2日生まれ。18歳。中学校時代は東京都の大会で陸上の100m、200mで優勝し、高校は陸上の名門・東京高校に進む。高校3年時、7種競技でインターハイ6位入賞。今年に入って本格的にラグビーに転向、4月に日体大に入学しラグビー部に所属。身長171cm、体重74kg。

●じゅんいちタビッドソン 
1975年2月4日生まれ。兵庫県出身、42歳。サッカー日本代表、本田圭佑のモノマネで脚光を浴び、『R-1ぐらんぷり2015』でチャンピオンに。高校、大学時代は水球部に所属し、2016年にはテレビ番組の企画で、フィンスイミング日本代表となり、マスターズ世界大会に出場。リレー競技で銀メダルを獲得した。数々のスポーツバラエティ番組に出演するなど、スポーツに造詣が深い。

 *     *     *

  ■ラグビーを始めたきっかけは?

じゅんいちタビットソン(以下、じゅんいち) 夏休みも日本代表強化合宿ばかりで休みがないと聞いているけど?

大竹風美子(以下、大竹) 3週間くらい合宿して東京に帰ってきたばかりです。また、すぐに北海道に向かいます。合宿は朝5時半にたたき起こされて6時から走って、早朝、午前、午後、夕方、の4部練習です(苦笑)。

じゅんいち すげぇな~! 俺は耐えられません。でも大竹選手はなんで陸上をしていたんでしょう。ラグビーに転向するきっかけは?

大竹 母校はラグビーが強いのですが、その監督に勧められました。監督は体育の先生でもあって、バスケットボールの授業でボールを持って走っちゃったら「ラグビーに向いている!」って言われたんです。

じゅんいち ラグビーの起源と言われる伝説と同じやね! ムチャクチャ向いているってことじゃないですか。

大竹 そこから同級生にも「ラグビーをやれば」と言われていて……。高校3年生の最後のインターハイで、7種競技をやっていたのですが、全国大会で6位に入賞できて達成感があった。だから、次に何か新しいスポーツをしたいなと考えていたんですが……。

  じゅんいち それで「ラグビーだ!」と思ったんですね。

大竹 はい! 昨年の夏、ちょうどインターハイが終わって、世界のラグビーの大会を見ていて、自分もラグビーで勝つことに貢献したいなと思いましたし、そこだったらもっと輝けるかなって。

じゅんいち やったことないスポーツを見て、できると思ったんだね。ぶっちゃけ言って、陸上をやっていたからスピードでは負けないと思ったの?

大竹 はい、もともと短距離の選手だったこともあり、自分の強みなので!

じゅんいち ようは「私が入ったら負けへんわ!」って思ったんやな?(笑)

大竹 そんなことはないです(苦笑)。でも、やったら楽しそうとだとは思いましたね。

じゅんいち そもそも陸上の7種競技って、どんな種目が入っているんだっけ? 

大竹 100mハードル、高跳び、砲丸、やり投げ、幅跳び、200m、800mです。

じゅんいち 跳ぶ、走る、投げるって、全部ラグビーの要素が入っている! でも、やり投げみたいにラグビーは前に投げたらあかんか(笑)。具体的にはどんなところが、今、ラグビーに生きている?

大竹 やっぱり、走るところです。ボールをもらったら抜けちゃえばいいですけど、自分がディフェンスに回ると難しいですね。

じゅんいち 陸上で培ったスピードを活かせるから攻撃はいいけど、陸上は相手を止めるなんてことはないから、というわけだ。

大竹 そうなんです。今後の課題です。

じゅんいち ところで、女子なのにラグビーをやることに抵抗はなかった?

大竹 そんなになかったです。ケガが怖いとかも思わなかった。走り回って当たらなければいいかなと思っていました(笑)。

じゅんいち 仕事で女子ラグビーを実際見るまでは「女子がやるなんて」と思っていたんだけど、実際に見たら迫力とか男子と変わらなかった。それなのに恐怖心がないなんて……。

大竹 なんでだろう? まだ、海外の大きな選手と試合をしたことがあまりないので、今後はどうなるかわからないですが。

じゅんいち 俺は昔、水球やっていたんですけど、競泳が速い人が水球に転向して困るのがボールに対する感覚。学校の体育でも陸上や水泳だとすごいのに、球技はからっきしっていう人、いるじゃない? やっぱり、そういったことはあった?

大竹 実は私、子どもの頃からテニスやバレーボールもやっていたので、あまり困らなかったです。