2018.07.06

スペインの名将がつけた、ベルギー戦
先発11名への愛情あふれる通信簿

■川島永嗣
4試合連続の先発。前半、エデン・アザールが左足で打ったシュートを弾いたパンチングはよかった。日本の1失点目は、クロスに対するパンチングが弱すぎた。だが終盤、ナセル・シャドリ、ロメロ・ルカクの決定的シュートを立て続けに防いでいることは見逃すべきではない。
photo by JMPA
記事を読む>スペインの名将がつけた、ベルギー戦先発11名への愛情あふれる通信簿