2020.10.30

内田理央、新クラブでナイスショット!
男子プロのレッスンでさらに上達

  • PROMOTION text by Sportiva
  • 能登直●写真 photo by Noto Sunao(a presto)

 2020年に入ってゴルフを始めた内田理央さん。「Good Golf Life」の連載第1弾では、ゴルフ練習場で男子プロゴルファーの塩見好輝選手のショットを見て、その飛距離と音に衝撃を受けた。新作クラブ「SIMグローレ」の性能について塩見プロから説明を受け、自分も打ちたくなった内田さん。いよいよSIMグローレのドライバーで打ってみることに。


内田 私、めちゃめちゃ久しぶりでして、当たるかどうかわからないレベルなんですが...。

塩見 当たらなくてもいいんですよ。当たったら楽しいくらいの感じでいきましょう。

内田 わかりました。持ち方も大丈夫かなと思って予習をしてきました。

塩見 予習してきたんですね(笑)

内田 はい。自分のスポルティーバの連載の動画()を見て予習したんです。(クラブを持って慎重に構える)。どうでしょうか。
※「VIVAだーりおゴルフLIFE♡」スポルティーバで連載中

塩見 もう少し腰から体を倒して、あと少しボールから離れたほうがいいですね。

内田 わかりました。これだけ離れるんですね。では打ってみたいと思います。いけるかな。(打ってみる)

塩見 当たりましたね!

内田 改善点はありますか。

塩見 今、テークバックの時に右ヒジが上がってしまっているんですね。そうではなくて、右脇をしめつつクラブを上げていってください。

内田 なるほど。一回素振りをしてみますね。(素振りをしてみる)

塩見 今、クラブに振られている感じがしているので、クラブを振る感じにしたいですね。

内田 なるほど。(もう1回素振りしてみる)。今のはどちらでしたか。

塩見 今のは...まだ振られてるかな。

内田 まだ振られてますか。

塩見 (内田のクラブを持ちレクチャー)。テークバックをした時に、上体が起き上がってしまっているので、もう少し体をボール方向に倒してください。

内田 (もう1回素振りをする)

塩見 はい。それで1回いってみましょう!(もう一度打ってみる)。今のいい当たりしましたね。

内田 (SIMグローレは)音が違うんですね。ちゃんとフェースの真ん中に当たるといい音がするんだ。(再び打ってみる)

「SIMグローレ」についてはこちらから>>

塩見 しっかりつかまってる! 普段はどのくらいのペースで練習をしているんですか。

内田 最近練習に行けていなかったんですけど、父はやっているんです。

塩見 ではお父さんと練習に行ったりするんですか。

内田 まだ行ったことがないんですよ。

塩見 えっ、まだ行っていないんですか。一緒に行ったら、お父さん、むちゃくちゃ喜ぶと思いますよ。

内田 そういうものなんですかね。

塩見 父と娘さんが一緒にできるスポーツってあまりないんですよ。

内田 確かにそうですね。ゴルフは生涯スポーツって言われていますからね。

塩見 ゴルフって老若男女問わず、世代を超えてできるスポーツです。

内田 練習場に来てみると、本当にいろんな年齢の方がいらっしゃっていることに驚きました。最初はゴルフを今からやるのは難しいのかなと、ちょっとドキドキしていたんですけど、意外と入ってみたら、みなさん優しく教えてくださったんです。

塩見 そうなんですよ。一回(ゴルフの世界に)入ってしまえば、こんなに手軽にできるスポーツなんだなってみんな驚くと思います。

内田 もうちょっと同世代の女子に広まればいいなってすごく思っています。

塩見 そうですよね。

内田 (さらに試し打ち)

塩見 めっちゃいい球。

内田 すごく初心者なので、全部当たったのは、このクラブ(SIMグローレ)のおかげかもしれないです。

塩見 しっかりつかまってくれていたので、このクラブの特性を十分に生かしていたなと思います。

内田 本当に始めたばかりなので、(クラブの)何が違うのかというのは明確にはわからないのですが、すごく気持ちよく飛ばすことができました。

塩見 (拍手)100点です!(笑)

内田理央、SIMグローレ アイアンを試し打ち! 11月6日公開予定

第1弾 動画はこちら ↓

■プロフィール 塩見好輝(しおみ・こうき)
1990年9月4日生まれ、大阪府出身。父の影響で11歳からゴルフを始める。埼玉栄高で主将として全国高校選手権初優勝に導く。東北福祉大学でも活躍し4年時には5つの団体タイトルを総なめにした。2012年にプロへ転向。19年10月の日本オープンでは優勝争いに絡む活躍を見せた。ドライバー平均飛距離は290ヤード。
■公式Instagram
■公式Twitter


■プロフィール 内田理央(うちだ・りお)
1991年生まれ、東京都出身。雑誌『MORE』レギュラーモデル。2018年放送のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で主人公の幼馴染・ちず役で人気を博し、同作で第22回日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞を受賞。その他、ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)やドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)などに出演し、ドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系)では主演を務める。2020年8月には舞台「星の数ほど星に願いを」にて舞台初主演を務め、10月にはドラマ『はぐれ刑事三世』に主人公のバディ役で出演し、NHK BS時代劇「明治開花 新十郎探偵帖」(2020年12月)ではヒロイン役として、時代劇に初挑戦。
■公式Instagram
■公式Twitter
■YouTube「だーりおCHANNEL」

ゴルフ情報ウェブマガジン「Good Golf Life」誕生>>

髙橋直●ディレクター directed by Takahashi Naoshi
三村和弘、小寺安貴●ムービー撮影 movie by Mimura Kazuhiro、Kodera Aki
長澤 諒●ムービー編集 movie editor by Nagasawa Ryo
小野将臣●CG制作 cg designer by Ono Masaomi
橋立聖史●制作 production manager by Hashidate Satoshi
八戸亜季子●ヘア&メイク hair&make-up by Hachinohe Akiko
志田舞●スタイリング styling by Shida Mai
彦坂雅俊●制作協力 cooperation by Hikosaka Masatoshi
用具・衣装協力/テーラーメイド
取材協力/スイング碑文谷
※この企画の収録は10月9日に行ないました

1

関連記事