2014.06.19

【NFL】シーホークスQBがボウリングに挑戦。そのスコアは?

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿155

 今年2月の第48回スーパーボウルでデンバー・ブロンコスを下し、初の頂点を手にしたシアトル・シーホークスの若きQBラッセル・ウィルソン(25歳)。2010年のMLBドラフトでは内野手として4巡目(全体140位)でコロラド・ロッキーズに入団するなど、アメフトだけでなく、野球のセンスも持ち合わせている。今年3月には、スーパーボウル制覇のご褒美として、テキサス・レンジャーズの春季キャンプにも参加。シーホークスと同じ背番号3番を背負い、華麗なフィールディングを披露した。

 ある日、ウィルソンが教会に訪れると、最近なにかとトラブルを撒き散らしているトップアイドルのジャスティン・ビーバー(20歳)と遭遇したという。そこで意気投合したふたりは、一緒に礼拝に出席したあと、ボウリング場へと繰り出した。

 教会にいた牧師にも声をかけてボウリング場に到着すると、さっそくみんなでゲーム開始。優勝したのは、「148」のスコアを叩き出したウィルソンだ。最下位は、ビーバー。スコアは明かされていない。

1

関連記事