Baseballプロ野球

交流戦総括。もうセ・リーグはパ・リーグに追いつけないのか?

2013.06.19

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva 繁昌良司●写真 photo by Hanjo Ryoji

2013年の交流戦はソフトバンクが最多となる4度目の優勝を飾った。 ソフトバンクが史上最多となる4度目の優勝を飾った2013年交流戦。最終成績もパ・リーグ80勝、セ・リーグ60勝(引き分け4)と、今年もパ・リーグに軍配が上がった。ここであらためて過去の交流戦を振り返ってみたい。

2005年 優勝=ロッテ
パ・リーグ105勝 セ・リーグ104勝 引き分け7

2006年 優勝=ロッテ
パ・リーグ108勝 セ・リーグ107勝 引き分け1

2007年 優勝=日本ハム
パ・リーグ74勝 セ・リーグ66勝  引き分け4

2008年 優勝=ソフトバンク
パ・リーグ73勝 セ・リーグ71勝

2009年 優勝=ソフトバンク
パ・リーグ67勝 セ・リーグ70勝  引き分け7

2010年 優勝=オリックス
パ・リーグ81勝 セ・リーグ59勝  引き分け4

2011年 優勝=ソフトバンク
パ・リーグ78勝 セ・リーグ57敗  引き分け9

2012年 優勝=巨人
パ・リーグ67勝 セ・リーグ66敗  引き分け11

2013年 優勝=ソフトバンク
パ・リーグ80勝 セ・リーグ60勝  引き分け4

 これを見ればわかるように、セ・リーグが勝ち越したのは2009年の一度しかなく、セ・リーグのチームが優勝したのは昨年の巨人だけ。特に2010年はパ・リーグが22個の貯金を作ったばかりでなく、1位から6位までを独占。また、その翌年も大きく勝ち越し、今年も20個の貯金を作るなど、近年、両リーグの力差は顕著になりつつある(2010年のパ・リーグ勝率は.579)。

関連記事

powered by Cxense Insite

みんなはどっち?

  • JavaScript 有効にして下さい

スペシャルコンテンツ

  • 4月特集 ドラマチック春競馬
  • 3月特集 日米プロ野球開幕前夜

厳選連載記事

  • 走るフリーアナウンサー中島彩の東京マラソンへの道
  • Sportivaの本 スポルティーバから発売されている書籍の一覧はこちらから。
  • web Sportiva twitter official
  • YouTube Sportiva Channel

過去の記事

2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

人気記事ランキング

ランキング一覧

今日
昨日
週間

        みんなはどっち? Sportiva 読者の選択