2016.10.02

【自転車】ジャパンカップで
TeamUKYOがカンチェラーラに挑む!

  • 西村章●構成・文 text by Nishimura Akira
  • photo by AFLO

 TeamUKYOの選手ラインナップはまだ決まっていないが、おそらく、TOJを制したオスカル・プジョルやベンジャミン・プラデス、スプリント力に定評のあるジョン・アベラストゥリたちはメンバーに入ってくるものと思われる。

「具体的にはまだ決めていませんが、TOJのときみたいにオスカルはすでにジャパンカップに向けて集中しているし、土曜のクリテではジョンだってスプリント能力を発揮してくれるでしょう。カンチェラーラの引退レースだからといって、一歩引いてご祝儀にするのではなく、しっかりと実力を出して空気を読まないくらいの勝負をするのが礼儀だと思うんですよ。逆に、しっかりとチームとしての動きを取りながら挑んでいかないと、おそらくまったく歯が立たない。ジャパンカップというのは、それくらいレベルの高いレースです」

 宇都宮のジャパンカップから1週間後には、今年で4回目を迎える「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が10月29日に開催される。出場選手は、今年のツール・ド・フランスで総合優勝を果たしたチーム・スカイのクリス・フルーム(イギリス)をはじめ、ポイント賞を獲得したティンコフのペーター・サガン(スロバキア)、第4ステージで勝利を挙げたエティックス・クイックステップのマルセル・キッテル(ドイツ)など、スーパースターの名前がずらりと並ぶ。10月の自転車イベントとしてすっかり定着した感のあるこのレースは、今年もファンには見逃せないものになりそうだ。