2015.05.04

【自転車】TeamUKYOが目指す「プロコンチネンタルチーム」とは?

  • 西村章●構成・文 text by Nishimura Akira  photo by Sportiva

 このようにさまざまな決めごとの枠組みを総括すると、コンチネンタルチームがプロコンチネンタルチームに昇格することの難しさが、改めてよく分かる。

 だが、「難しい」ことは、決して不可能を意味しているわけではない。

 サイクルロードレースの世界では、日本国籍のプロコンチネンタルチームは過去に存在していない。だが、この厳しい現実は、「日本国籍のプロコンチネンタルチーム誕生」に大きな支援を得るチャンスである――という見方もまた、一面の事実ではあるだろう。

 選手たちが緻密な戦略を練り、体力を振り絞ってレースを戦い抜くのと同様に、TeamUKYOを率いる片山右京も知力と体力を尽くし、チーム昇格という目標に向けて全力で駆け続けている。

(次回に続く)

関連記事