2015.04.20

【自転車】片山右京が語る「TeamUKYOに『No』はない」

  • 西村章●構成・文 text by Nishimura Akira  TOBI●写真 photo by TOBI

「今はまだメジャーな競技じゃないかもしれないし、スポンサーの獲得にも苦労しているかもしれないけど、そういうときこそ、『TeamUKYOは自腹を切ってでも応援しなきゃ』と思うんですよ。それは巡り巡って、僕たちが自転車でやろうとしていることにいずれ必ず返ってくるだろうし、そのときにはスポンサー行為以上のものをきっともらえるはずだから。

 だって、苦しいときに手を差し延べてくれた人のことって、絶対に忘れないでしょ? 僕だって、夢と野心だけはあったけれども、お金がなくて辛かったときにご飯を食べさせてくれた人のことは決して忘れないからね。だから、それだけは信じているし、それでまたお金がいるとか言い出すとキリがないけど、果敢にチャレンジする人を応援することについて、TeamUKYOに“No”はないから」

(次回に続く)

関連記事